痛みもないしみ治療が大阪でできる

subpage01

年齢肌のトラブルは、しみ、しわ、たるみなどいろいろありますが、自分で解決できないこともあります。

特に1度できてしまったシミに関しては、薄くしたり消したりするのは、化粧品では難しいと言われています。

そこで大阪のクリニックでも、しみ治療が行われる際にレーザーなどが使われていたりしますが、少し痛みが生じることもあります。



その感じ方は個人差がありますので、全く大丈夫という方もいれば、痛いのが苦痛という方もいます。
大阪のクリニックによっても、しみ治療でつかわれているレーザーの種類は異なったりしますので、確認してみると良いでしょう。



しかし、しみ治療でのレーザーが痛くて気になるという方は、大阪のクリニックの中でも、ハイドロキノンという漂白作用がある薬を使って行うことができるところもあります。
痛みは全くないですし、少し効果を感じるまで時間がかかったりしますが、継続していくことで予防効果もあります。
また、ハイドロキノンと併用して、レチノイン酸を使っていくことも多いのですが、これがコラーゲンの生成を助けたり、肌を生まれ変わらせるターンオーバーの働きがあり、ハリが出てくると好評です。

治療方法は各クリニックによって異なりますし、保険が適用にならない分費用にも少しばらつきがあります。


納得いく治療をうけるためには、やはりいくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみる事をおすすめします。

口コミ評判なども参考にしてみましょう。